青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


 ジャックとポールが逃げ込んだスポーツ用品店(銃器店)の中東系の青年が「これまで自分たちはテロリスト扱いされてきた。ここで生まれ育ったのに・・・。だから、あんなひどいことをする奴らと闘う。」と。そうなんだろうなぁ。アメリカの今を見事に描いている場面だと思いました。

 ミッシェルとトニー。哀しいですねぇ・・・この再会。トニーはどこまで哀しいんだ。

 自分の居所を知らせるために、わざと銃撃戦に持ち込むジャック。その考えを理解しているトニー。それを理解できないミッシェル。やはり、ミッシェルやカーティスには無理か・・・。現場を知らない上司の下で働くことは危険だなぁ。

 そして、ミッシェルは・・・。

「人によっては修羅場の方が楽だ。」
この修羅場、いつまで続くんだ。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/99-42162a7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。