青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


「踊る大捜査線」シリーズから生まれたドラマ。こういうのをスピンオフ・ムービーと言うのだそうです。主役はユースケ・サンタマリア演じる真下正義。警視庁初の交渉人ということで、映画版第2弾「踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ」で活躍したキャラです。
 そして、真下正義は人気者になったということなのですが・・・。しかし、このキャラクターが本当にそれ程の人気を得たのか、少し疑問です。まぁ、その人気に便乗して作られたのでしょう。いやいや、このシリーズは継続したいけど、織田裕二とは誰も作りたがらなかったからこうなったのか・・・。とにかく、ユースケ主役で作ってみたところ大ヒットしてしまいました。続いて「容疑者室井慎次」も。これで、織田裕二の面目丸つぶれということです。フジテレビも、キツイことしますねぇ。(笑)

 ストーリーは、地下鉄ジャックした犯人と真下正義の交渉を軸に、登場人物たちの人生が重なって・・・となるわけですが、退屈させずに最後まで見せるところはさすがです。しかし、見終わった後に何にも残っていない。そういう映画だといえばそれまでなのですが、結局犯人が誰であってもいいわけで、こういう映画作りをしていると今に飽きられてしまうのではないでしょうか。
 「24」を意識しているのかと思うような場面もあるのですが、画面から伝わってくる緊張感がまったく違います。つまらないエピソードを入れることなく、交渉の面白さをもっと前面に出して欲しかったと思います。
 この映画では、木島刑事が新しいキャラとしてクローズアップされていますが、ちょっと中途半端ですね。彼にはジャック・バウワーは無理です。

 まぁ、人気があるうちにどんどん作っていくうちに、これぞ傑作!というものを作り上げて欲しいと思います。
 結局、織田裕二が主役をした方が、私には面白かったかな。

クリックをお願いしますね。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/96-8c1ef230

『交渉人 真下正義』  踊るスピンオフ第一弾!
ポニーキャニオン 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産) 出演■ユースケ・サンタマリア、寺島進、國村隼、水野美紀、柳葉敏郎…他監督■本広克行あの真下が主役の作品が出来るとは…踊る大捜査線って凄いなぁと企画を聞いた時は思いま

2006.01.23 02:01 | enjoy! MOVIE☆LIFE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。