青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
dina_ph.jpg

アメリカという国は本当に骨の髄まで病んでいますね。
先日、ブッシュ大統領が盗聴の正当性を訴えていましたが、この国は何でも有りという感じです。このドラマも、そんなアメリカだからこそ成り立つドラマであって、盗聴は当然、個人のプライバシーなんかまるでなし!その気になれば、特定の人物のすべてを暴くことも可能な国ですね。
今回は、テロリストの妻、ディナ・アラスについて少し。ふがいない息子をかばいつつ、夫とともに作戦成功のために非情な女を演じていますが、どうも冷徹になりきれない。ここらがニーナとの違いです。今後、息子がアキレス腱となって、大義と愛のはざまで苦しみそうです。
だんだんとドラマの奥行きと深みが見えてきました。面白くなってきそうです。
公開裁判・公開処刑・・・。悪夢ですね。でも、これが現実だから・・・。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/85-586fa74e

ブッシュ大統領の盗聴プログラム承認は違法?米議会調査局
「ブッシュ大統領の盗聴プログラム承認は違法?米議会調査局」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、...

2006.01.08 23:08 | ブログで情報収集!Blog-Headline

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。