青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
cinema_01.jpg

 上映最終日の最終回にようやく見に行くことが出来ました。無理して見に行ってよかった。これは予想をはるかに上回る傑作でした。
 イ・ヨンエが久々に映画に出演するということで製作発表当初から楽しみにしていたのですが、これほどまでに挑戦的な映画になっていたとは・・・。彼女自身がこの映画に賭ける意気込みをいろいろなところで語っており、あらゆる情報が事前に入って来てはいたのですが、私の予想と覚悟を見事に裏切る素晴らしい出来映えにただもう感服しました。これは、イ・ヨンエでなくては作れなかった映画であろうし、同時にイ・ヨンエだけの映画ではなかったことを一番評価したいですね。
 ストーリーや演出などについては「シネマッド・ファミリー」の方でふれたいと思いますが、オープニングの音楽が流れ始めたときから、エンドクレジットが終わるまで、一瞬も画面から目を離すことが出来ませんでした。このようなことはいつ以来か・・・と、思い出せないくらい久しぶりに、全編に緊張感が張りつめた刺激的な作品でした。
 好き嫌いの別れる作品だとは思いますが、イ・ヨンエのことは抜きにして、”映画”を見たければこの映画をどうぞと言いたくなるほど映画的な興奮に満ちた作品であると思います。
クリックをお願いしますね。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

強く美しいクムジャさんに圧倒されました。
復讐ってむなしいね。やりきれない思いが残りました。

2005.12.06 23:18 URL | あん #- [ 編集 ]

あん様

いらっしゃいませ。
このような編居の地までようこそ。

復讐は、本当に虚しかったですね。復讐の果てにクムジャさんが見たものは、どのような景色だったのでしょうか。

白い豆腐を拒み、白いケーキに顔を埋めた
クムジャさん。その間に流れた赤黒い血は、雪が消してくれたのでしょうか。

彼女のこの後の人生は・・・。

誰の人生も、このように虚しいのかもしれません。

2005.12.07 23:10 URL | kiosk #- [ 編集 ]

>好き嫌いの別れる作品だとは思いますが
これはそのとおりだと思います。なかなか、スジを追いかけるのが大変なのとあの復讐をどう思うかの部分でわかれるかと。
子供の親として観ると、かなり考え込む無いようです。

2005.12.11 08:12 URL | stanaka #j6Tq.Odo [ 編集 ]

stanaka様

 お久しぶりです。
 「チャングム」の衛星放送が終わって、「チャングム」を通してお知り合いになった方たちと疎遠になってしまうことがとても寂しかったのですが、このようにまたおいで頂いて感激しています。

 クムジャさん。凄い映画でしたね。
 チャングムのイ・ヨンエを期待して見に行った方にはとても辛い2時間だったと思いますが、クムジャさんとしてのイ・ヨンエもまた素晴らしかったと私は思っています。
 彼女がこれからどのような道を歩むのか今はまだ分かりませんが、新作が今から楽しみです。イ・ヨンエにしかできないような映画を期待したいですね。

 地上波放送が始まって、私の周りには「チャングム」ファンが急増しています。明日からは、集中アンコール放送の後半も始まり、またまた「チャングム」中心の日々が始まりそうです。(笑)

 これからも時々、イ・ヨンエ談義がしたいですね。

2005.12.11 15:28 URL | kiosk #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/75-11acdc96

親切なクムジャさん
本日レディースデーにつき、朝一の回で見ちゃいました♪うーん…ムツカシイわ~(^_^;)

2006.01.02 14:15 | ぼちぼち日記 

『親切なクムジャさん』 第18回東京国際映画祭
「親切なクムジャさん」を昨日、オーチャードホールにて鑑賞。17時30分に付いたときにはレッドカーペットが敷かれて、人だかりの中にテレビカメラがいくつか並んでいる。これは映画関係者がくるのかと思った...

2005.12.11 08:10 | @もろいことない? チャングムにくびったけ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。