青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私が今一番好きなTV番組
それが、この「吉田類の酒場放浪記」です。
07-0026.jpg

吉田類なる、不思議な男が、いろいろな街角の・・・いや路地裏の酒場で、その土地・その店の料理に舌鼓を打ちながら一杯ひっかけるといった趣向の番組なのですが、これがなかなかイカしているんです。
 この人、ヨーロッパを放浪した芸術家であり俳人であり・・・、でも本当は愛すべき飲んべぇなんですねぇ。何とも言えない温かい語り口が最高です。
 自分がまだ子供であった頃、大人になったらこんな風にしてお酒を飲むんだろうなぁ・・・と思っていたそのままの風景、雰囲気を味わうことが出来るこの番組。滝田ゆうの漫画を読むような味わいがあります。

 いっぱしの大人になったつもりの私ですが、いまだにあんな風に飲めないなぁ・・・。時代が変わったのか、私が大人になり切れていないのか。

 もうすぐ秋です。美味しい肴に美味しいお酒。夜の街をちょっと流離ってみたい気分ですね。
スポンサーサイト

私も「吉田類の酒場放浪記」好きです。午前休暇とって、ちょっと遅くおきた朝は必ず観てます。居酒屋の雰囲気、独特の語り口の吉田さんと若い声のナレーションのアンマッチが妙にいい。酔った親父を憎めない息子が優しくみているような気がします。
一度、吉田さんと飲みたいね。

2005.10.19 02:04 URL | 大森 勝 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/64-c2a6420a

吉田 類 さんの 酒場放浪記
最近、奥さんと一緒にはまってしまっている番組があります。それが、BS-i でやってる 吉田類の酒場放浪記。二人ともお酒を飲みもしないのに、なんでこの番組にはまるのかと言えば…そのゆるゆるな番組の内容。酒場詩人(って何(笑))の吉田類さんが、いろんな場所にある赤

2005.09.23 14:03 | relax room diary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。