青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


 四国が舞台ということで以前から気になっていた作品なのですが、もう少し何とかしてほしかったというのが、素直な感想です。
 四国には八十八カ所参りの地という側面があるのですが、それを題材にするのであれば、お遍路さんたちが観ても納得できる内容にしてほしかったと思います。
 第一、時間の経過と主人公の移動距離に無理があります。このあたりでまずズッコケてしまいます。「それは無理だろ。」と、この土地に住む人間ならツッコミを入れると思います。映画とはそんなものなのかも知れませんが、お遍路とはその道程にこそ意味があるものなのだから、そこらは丁寧に描かないと。前半は、なんか観光ガイドブックを観ているようで、とにかく我慢我慢と言い聞かせながら観ていました。
 それと、スケートボードというのはどうなんでしょうか。必要かなぁ・・・。お遍路さんは、一歩一歩に思いを込めて歩く姿に美しさがあると思うのですが。
 そして、わけの分からない外国人の登場。しかもバイクで・・・。日和佐から高知市まで一気にバイクで走っちゃイカンでしょ。

 まぁ、突っ込みたいところはまだまだあるのですがこの位にしておいて、後半はなかなか良かったですよ。売れない芸人のエピソードが上手くからみ出し、娘を白血病でなくした男の存在もだんだん利いてきて・・・。前半はこのあたりがチグハグで、落ち着きませんでした。

 この映画で面白かったのは、旅が進むにつれて映画がしっくりとスクリーンに収まっていったこと。もしかして、旅の経過と撮影が同時進行だったのでしょうか。であるとするならば、旅とともに役者もスタッフも成長していったということで、ロードムービーの面白さがこんな所にも・・・と思いました。

 四国の人が見ればツッコミどころいっぱいのこの映画、四国以外の人にはどのように感じられるのでしょうか。
スポンサーサイト

トラバありがとうございました!

この映画ではやっぱり同じようなことを感じられたんですね。
ワタシは愛媛で生まれ育ったので地理的ご都合主義には苦笑させられました。お遍路の道中では結構タフな足摺岬までぽーんと飛んで、その後はイメージカットが数箇所あっただけでいきなり松山でしたからね(笑)

この映画は撮影と旅の過程がシンクロしてたんじゃないでしょうか?ヒロインの演技もスケボーの腕前もゴールが近づくにつれてさまになってましたよね。

2005.08.03 23:44 URL | dodo #- [ 編集 ]

 もう一周すればとても良い映画になったかも知れませんね。(笑)
 題材はよいのだから、もっと、ストレートに描いてほしかったなぁと思います。四国に住む我々が観ても???にならないように。(笑)
 それと、ホノルルマラソンは不要だったかと思いますね。

2005.08.04 20:24 URL | kiosk #- [ 編集 ]

12番焼山寺で小倉氏あたりが、お遍路転がしを実践してほしかった。

2006.11.07 15:52 URL | かめ #- [ 編集 ]

かめ 様
なるほど、お遍路ころがしですか(笑)
「水曜どうでしょう」でも有名になったこの焼山寺、まさに難所中の難所ですね。
自動車で行ってもかなりスリルがあります。
かめさんは行ったことがあるのでしょうか?

2006.11.07 20:31 URL | kiosk #- [ 編集 ]

転がってはいません。ちょっと滑っただけです。

2006.11.21 16:43 URL | かめ #- [ 編集 ]

「お遍路滑り」ですか。(笑)
滑っても転んでも、麓まで行ってしまいそうで恐いですね。
そこから来るまで20分ほどの道の駅。野菜なんかも売っていて、なかなかいい所ですよ。

2006.11.22 21:16 URL | kiosk #- [ 編集 ]

郵便局の通りの無人豆腐屋の豆腐は絶品ですよ。

2006.11.29 14:15 URL | かめ #- [ 編集 ]

 道沿いにお豆腐屋さんがありましたね。名前は・・・忘れてしまいました。
 久しぶりに神山に行きたくなってきたなぁ。美味しいういろ羊羹を売っているお店もあるし。
 いいところです。

2006.11.30 06:21 URL | kiosk #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/53-a9ed46f7

四国と骨髄バンクの関係
『ロード88[出会い路、四国へ]』を観る。 白血病の女性が四国88ヶ所の遍路の旅に出るお話。いい作品だと思いますが、ヤクザとか出てきて何かいろいろ詰め込み過ぎた感じが感動を下げている気分でしたけど・・・。 私は目的があって歩くのは好きなので、お遍路さんの旅に出て

2005.08.10 00:26 | syumi-悠悠

ロード88 [出会い路、四国へ] ★★☆☆☆
白血病の少女がスケボーに乗って四国霊場88ヶ所のお遍路巡りに旅立つと言うお話。道中で売れないお笑い芸人や、親切にしてくれる中年男性達と出会い、それぞれが背負ったストーリーと主人公のストーリーが絡み合って行くといった内容です。もちろんワタシの出身地であ

2005.08.03 23:39 | Spice up !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。