青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


 カンヌ主演男優賞受賞後はじめて柳楽優弥が主演した話題作。
 実話がもとになっているということで、とても心に残る作品に仕上がっていました。これは、やはり実話であるということがとても大切な要素になっている作品だと思います。こんな人生があったんだ・・・という思い。それは、作られたドラマによって何かを考えるというのとは違った意味があるのではないでしょうか。
 つまり、実話であることを前提に、私たちは感動しているのです。

 主演の柳楽優弥は、この映画のために象使いの修行をしたということで、この難しい役をよく演じていたように思います。でも、彼のブランドを利用して映画を成功させようとする動きの中で、毒気を抜かれたつまらない役者になってしまわないように気をつけてほしいと思いました。
 この映画については、シネマッド・ファミリーの映画日記でも
スポンサーサイト

実話モノって結構難しいですよね。
ドラマチックな人生をおくった人の実話ドラマはよくありますが…
見終わった後、(ふ~ん…)と心の中で唱えて終わってしまうのが多いです。
この哲夢君のお話の後味が そういったモノとちょっと違うのは…
やっぱり ランディの力が大きいですね。
動物は 相手を認めると 純粋な愛情を注いでくれますから…
ラスト近くの ランディが棺に鼻を巻きつけるシーンは出来すぎかと思っていたら、ほぼ 事実だったと聞き、感動しました。

2005.07.19 22:54 URL | AISYA #- [ 編集 ]

葬儀のシーンは心打たれました。
あれが演出であれば・・・なのですが、事実をもとにしているからこその感動ですね。
動物と人のつながりには、まだまだ私たちの理解を超えたものがあるのかも知れません。
そこまでの愛情を動物に注いだことがない私ですが、哲夢の生きざまには憧憬の念を抱きました。
動物であるからこそ、ごまかしは利かないのでしょうね。

2005.07.22 21:12 URL | kiosk #- [ 編集 ]

感動した

2005.07.27 08:52 URL | jcr #.T4FOwaE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/48-60700f3f

星になった少年~Shining Boy and Little Randy~
ゾウさんのつぶらな瞳と豊かな自然の映像、またそれにぴったりな坂本龍一教授の雄大な音楽…。これだけの予告でも惹かれましたが、さらに主演は「誰も知らないNobody Knows.」で第57回カンヌ映画祭にて、最年少で主演男優賞を受賞した柳楽優弥くん。受賞後初...

2005.09.14 22:16 | きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/

#27:星になった少年(試写)
KAZZのこの映画の評価  昨日、試写で見た”星になった少年”、最高でした泣けます泣きまくりましたエンドロールが、霞んで出演者の名前が見えませんでした

2005.09.02 09:51 | (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!

星になった少年 Shining Boy and Little Randy
すごい作品だった。予告編を何度も観ているから、「泣き」のポイントが何処だか分かっていて、しかもその場所の直前でも「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」と分かっていたにも係わらず、涙だけでなく鼻水まで止まらなくなった。すごい、常盤貴子って一体何者なんだろう。

2005.08.07 09:55 | 利用価値のない日々の雑学

『星になった少年』
彼は、逝きました。夢に向かって急ぐように。■監督 河毛俊作 ■脚本 大森寿美男 ■原作 坂本小百合 ■音楽 坂本龍一 ■キャスト 柳楽優弥、常盤貴子、高橋克実、蒼井優、倍賞美津子、武田鉄也 小川哲夢(柳楽優弥)は、家族思いの優しい少年だったが、両親の不和や小

2005.07.19 23:03 | 京の昼寝~♪

星になった少年
柳樂君…いいですねーーーっ!「誰も知らない」 より ちょっとだけ大きくなりました。お話は 実話モノです。何か胸にジワジワと滲んでくる様な映画でした。というのも 母の愛が欲しい一心で 母の夢を自分の夢に置き換えて一生懸命な姿が 何とも切なかったりします。家

2005.07.19 21:29 | 私を月まで連れてって~

映画「星になった少年」&ドラマ「いま、会いにゆきます」
映画「星になった少年」試写会で観てきましたー。内容はまあ公開前なので言わないでおきます。しかし上映後トイレでの女の子2人の会話が聞こえてきまして。「蒼井優超かわいかった~。」「ねーかわいかったー。」感想そこかい!!いや、他にも感想後で言い合ってると思うけ

2005.07.19 01:57 | 花曇

残された家族の生き方を考えた◆『星になった少年』
6月19日(日)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にてどれくらい前のことだったかよく覚えていないが、「日本人で初めてタイに渡って象使いの勉強をし、象の楽園を作ることを夢見て亡くなっていった青年」のドキュメンタリー番組を観たことがあった。これは「観た」というう

2005.07.18 06:58 | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

星になった少年 Shining Boy and Little Randy
本日は邦画を4作品観てきました。 1本目は「星になった少年」です。 実話を基に、日本人で初のゾウ使いとなった少年、小川哲夢の物語を映画化した話です。 今日観た4作では一番よかったです。中盤までの象使いを夢見てタイへ留学するシーンまで

2005.07.18 00:35 | ★☆★ Cinema Diary ★☆★

「星になった少年」
「星になった少年」 ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞4時からと言う中途半端な開始時間。そして隣の入り口ではレセプションやっててこれプレミア?と連れがいいました。確かに劇場内にカメラが3台入っているしプレスくれたし、雰囲気は違う。でもプレミアと

2005.07.18 00:34 | てんびんthe LIFE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。