青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1_09.jpg

70's 第3弾!

 ニッティ・グリッティー・ザ・ダートバンド
 「ミスター・ボージャングルズ」

 私が一番好きな洋楽は、きっとこの曲だろうと思います。

 いつの頃からこの曲を聴き始めたのか、記憶は定かではないのですが、気がつくとこの曲が一番好きに・・・。

この歌は、ジェリー・ジェフ・ウォーカーというカントリー・シンガーの曲です。1965年、彼が23歳の時に実際に体験したことをもとに作られたということです。
 ある夜、お酒が原因で留置所に入った彼は、この歌の主人公のボージャングルスに出会います。ボージャングルスは、歌詞の通りに犬を連れて芸をするボードビリアンだったということです。そして生まれたこの名曲は、その後ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが1970年に出した『アンクル・チャーリー』に収録され、シングル盤としてビルボード第9位にまでランクされます。
 
 この曲、サミー・デイビス・Jrもステージで歌っており、これもまた名曲なのです。彼が踊りながら歌うと、まさにミスター・ボージャングルズ。でもやっぱりダートバンドの方がイイんですよね。カントリー・ロックの傑作だと思います。

 最近CMにも使われたので、「これ聴いたことある!」という人も増えたと思いますが、あまり知られたくないような・・・。

 70年代には、まだまだ名曲が眠っています。次はどの曲を・・・。
スポンサーサイト

もうコメントする余地がないぐらい同感です。
もっと知られて欲しいような欲しくないような・・
サミーがユニセフ協賛コンサートで歌い踊ったこの曲、古いビデオを秘蔵してます。私にとっては無人島に一本、みたいなお宝ですね。

2005.12.09 23:57 URL | Oh Zappa #- [ 編集 ]

Oh Zappa 様

共感して下さる方がいて感激です。
この曲、本当にいいですよね。
某学習塾のコマーシャルなんかには使って欲しくない・・・。


でも、この曲を使ったCMディレクターも、我々と同じような思いを抱いている人なんだろうと思います。

2005.12.11 11:48 URL | kiosk #- [ 編集 ]

はじめてお邪魔します。

ブログのデザインがとてもきれいで拝見していましたが、この70年代名曲コーナーに感動しました!

ミスター・ボージャングルズはニルソンで知りましたが、ニッティ・グリッティの方が好きです。サミー・デイビス・Jrのは知りませんでした。こんど探して聴いてみます。

私も同年代の洋楽、大好きです。トッド・ラングレン、ジョニ・ミッチェル、キャロル・キングあたりを中心に聴きあさっています。

よろしくお願いします。

2005.12.27 20:18 URL | かめさん #- [ 編集 ]

かめさん 様

初めまして。ようこそ。

私たちの世代は、70年代の音楽が身体の隅々までしみこんでいるように思います。今の音楽には、それだけの力があるかどうか。

ジャニス・イアン、ザ・バンド・・・、S&Gやジョン・デンバー。今聞いても名曲ばかりです。まったくジャンルの違う、スタイリスティックスやAW&F、10CC、ポールモーリアやニニ・ロッソなんかも。(笑)数え上げるときりがありませんね。あの頃は、なんでも聴いていたし、音楽が生活の中心にありました。思い出の場面には必ずBGMとして流れてきます。
最近、一番聴いているのがカーペンターズです。本当に心が落ち着きます。

サミー・デービス・Jrのミスター・ボー・ジャングルは、聞くというよりも見てほしいですね。彼の踊りが絶品です。切なくなります。彼こそミスター・ボー・ジャングルかと思ってしまいます。

では、また。

2005.12.29 09:20 URL | kiosk #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/39-c94bb6fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。