青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
santa3.jpg サンタクロースはどのようにしてサンタクロースになったのか。今まで知らなかった心温まる物語がそこにはあったということを知ることができました。
 フィンランドの北極圏・ラップランドで撮影されたこの作品は、上映時間も80分ほどというこじんまりとした作品ですが、時代背景やその土地の雰囲気が十分に伝わり、サンタクロースを誕生する経緯が他にはない説得力をもって描かれているように思えました。

 サンタクロース誕生秘話には聖ニコラウスの有名なお話がありますが、私にはこの作品の方がすんなりと受け入れられました。ヨーロッパ各地に色々なお話があって今の形にまとめられたのでしょうか。いずれにせよ現在のクリスマスは、特に日本でのそれは本来のものとはかけ離れたものになっているように思うのですが・・・。

 とても美しく、わかりやすく、心温まる物語なので、ぜひ子供たちに観てもらいたい作品ですね。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ   
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/373-8c8ad8a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。