青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
yaminoressha2.jpg これが現実なのであれば、この列車は一体どこに向かって走っているのだろうか。

 アメリカに行けば幸福が待っているなんてことを信じている人は、さすがにもう何処にもいないだろうけど、それでも命を懸けても国境を越えようとする人たち。アメリカに夢があるかないかなんてことが問題ではなくて、あまりにも夢のない現実が問題なのか…。

 列車の屋上から山上に見えるキリスト像に祈りをささげる移民たちの姿が描かれていましたが、絶望的な状況にあってもすべては神の思し召しとして受け入れることができるのでしょうか。

 やり切れなさと閉塞感と…。彼女の未来にせめて微かな光を感じたいと願いつつ観終えた時に、では日本の未来に光はあるのかとふと考えて、我々の終着駅を思わずにはいられませんでした。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/364-e327af90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。