青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
209.jpg


 スポーツを題材にした映画はたくさんあります。そして、感動的な作品が多いようにも思います。やはり、己の肉体と精神の限界まで挑戦している姿は、それだけで胸打つものがあります。
 「プリフォンテーン
 この作品も、そうした映画のひとつとしてあげられると思います。一度見てもらいたい映画です。

 1960年代のアメリカに彗星のごとく現れたランナーPrefontaineの物語。彼が陸上界のみならず、その後のスポーツの世界に残した功績は、計り知れないものがあるようです。陸上競技における数々の素晴らしい記録は当然のこと、アマチュア選手の権利の保障と地位の向上といった面での先駆者でもあったようです。この作品に出会うまで、まったく彼のことを知らなかった私は、映画の進行とともに、彼の偉大さに感動するばかりでした。
 映画としてもとても面白くできています。実際に彼と交流があった人物たちのインタビューを交えながら、ドラマは無理なく無駄なく展開されていきます。当時の雰囲気もよく伝わり、伝記映画としても面白く、また、スポーツドラマとしてもとても良くできているように思いました。
 これは、思わぬ拾い物をしたという感じです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/35-47645199

61*
 メジャーリーグを題材にした『61*』というDVDを借りてきた。

2005.06.16 16:42 | kikka's blog : 大人になりきれない人の日記(仮題)

モハメド・アリ かけがいのない日々
 1996年に制作された、プロボクシングの元世界王者モハメド・アリを追ったドキュ

2005.06.12 10:52 | kikka's blog : 大人になりきれない人の日記(仮題)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。