青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
tennti1.jpg

 いよいよ始まりました「天地人」。
 「篤姫」のあとを受けての大河ドラマということで、スタート前からハンディを背負っているような感もありますが、「篤姫」のことは気にせずに、この一年間を楽しませてくれることを切に祈る次第です。

 さて、第一回。まずは無難なスタートといったところでしょうか。
 時代背景と主な登場人物の紹介が今回の主たる内容でしょうから、あまりドラマチックな展開は期待していなかったのですが、何度描いても面白い戦国時代を背景に今後が楽しみな人物が配置され、まぁこれから一年観てみようかな・・・と。

 今回、特筆すべきは上杉輝虎の阿部寛ですね。いやぁカッコ良かった。この人、時代劇もいけますねぇ。絵になります。見事な武将ぶりです。他には豊臣秀吉の笹野高史。あまりのはまり役に笑ってしまいした。藤吉郎をするのはさすがに無理があるけど、まぁご愛敬ということで。
 その他、子役達も含めていい感じでしたが、全体的に軽い感じがしたのは「篤姫」の後半を力んでみてきた反動でしょうか。あっ、それは言いっこなしか。

 結局、主役の妻夫木聡が登場してからが勝負だろうから、来週がまずは正念場ということになりますね。私は上杉景勝役の北村一輝に期待をしているのですが、早く顔見せ興行的な展開を終えて、本格的なドラマに入って欲しいと思います。

 来週から、日曜日が来るのが楽しみですね。今回も、12月まで見続けていける大河ドラマであって欲しいと思います。 みんなで応援していきましょう。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ 
スポンサーサイト

おひさしぶりです。
米沢で学生時代に上杉節を踊り、
新潟で子どもを二人産み育てた私ですので、
今年の大河はたいへんな思い入れがあります。
がんばってほしいものです。

秀吉を見ると、
「あ~、火葬場のおっちゃん・・・」と思ってしまうのは私だけ?

2009.01.10 17:10 URL | ちかおばちゃん #- [ 編集 ]

 「篤姫」の後だけに、期待もあり不安もありといった感じだったと思いますが、とてもいいスタートが切れましたね。
 私の周辺では、あの子役のこの演技に涙した人がいっぱいいました。もはや「篤姫」ファンの心もしっかりGETしたようです。(笑)
 かくいう私も、先ほどまで再放送を観ていました。やっぱり面白い。

 いよいよ妻夫木君が登場する明日の第2回が楽しみですね。ここで調子に乗れば、一気にブームになりそうです。

2009.01.10 19:23 URL | kiosk #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/298-e00b4879

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。