青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
happy1.jpg

 矢口史靖監督作品ということで、期待と不安が半々といった感じで観に行きました。というのも、「ウォーターボーイズ」に大感動して、「スイングガールズ」でズッコケた経験があるもので・・・。
 そして、結果は?
 う・・・ん、何か無難にまとめたなぁといった感じでしょうか。ただ、普通に面白かった。これって誉め言葉?でも矢口監督なら、それじゃダメでしょ感もありますね。

 結局、誰が主役なのかが分からなかったり、どこが山場なのかも分からなかったり、何が描きたかったのかも分からなかったりするんですが、内容は興味深く、場面場面では結構笑わせてもらえ、何の不満も残らないわけです。
 けどなぁ・・・。
 目の付け所はいいんだけど、料理の仕方が甘くなってきたなぁという感じがしますねぇ。「スイングガールズ」では悪ふざけが過ぎて、せっかくの少女たちの頑張りを無駄にした感じがしましたけど、今回はこじんまりまとめすぎましたね。ラストなんかも、驚くほどあっさりしてましたし。綾瀬はるかも可愛かったけど、期待したほどはじけてなかったし・・・。

 TVサイズでも良かったのでは?

 でも、面白かったですよ。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/294-560ca40c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。