青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
topsales2.jpg


 毎週、楽しみしていたNHK土曜ドラマ「トップセールス」が、ついに終わってしまいました。見事な最終回だったと思います。本当に面白かった。

 今期は、この「トップセールス」の他「篤姫」「無理な恋愛」「ラストフレンズ」「おせん」「ルーキーズ」など、面白いドラマが多くて毎日大変です。(笑)一方で、キムタク主演の「CHANGE」と今や水戸黄門化している「ごくせん」の視聴率争いも話題になっていますが、この2作はドラマの質としてはやや落ちるような気がします。

 ドラマの良し悪しを視聴率で図ることは出来ないと思いますが、今期ほどドラマの出来と視聴率のギャップを感じることはありません。私の感覚がズレているのでしょうか。

 私が好きなのは、登場人物に共感できるドラマですね。だから、あまりに無理のある設定だとか、奇をてらった展開、ご都合主義の結末などは許せません。そういう意味で「ごくせん」はダメかなぁ。それと、やはりドラマである以上先々の展開まで読めてしまうようだと冷めてしまいますね。ということで、ここまでの「CHANGE」にはガッカリです。

 良い意味で見るものの予想を裏切る、でも、なるほどそうかと納得できる、いや、これは参ったと感心できるよなワクワクする展開。こんなドラマがいいですね。そして、登場人物に自分が重なり、某かの示唆が与えられ、気分が高揚し、明日への活力になる・・・。「トップセールス」は、まさにそんなドラマでした。「篤姫」「無理な恋愛」も、そういう意味で大好きなドラマです。

 毎週、夏川結衣にずいぶん元気づけられていたので、どうしようなんて思ったりしているのですが(笑)、幸い「無理な恋愛」で彼女を見ることもできますし、他のドラマもこれからますます面白くなりそうなので、ドラマ三昧の日々はまだまだ続きそうです。

 いいドラマのある日々は、嬉しいものですね。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/284-94fa1934

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。