青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
murina1.jpg


 火曜日の夜10時。迷いに迷っています。「おせん」か「無理な恋愛」か・・・。

 たどり着いた結論は、まず「おせん」を見る。蒼井優が見たいから。そして、録画していた「無理な恋愛」を見るというパターンです。充実の2時間です。(笑)

 じゃぁどちらが面白いのかというと、迷わず「無理な恋愛」でしょうね。これはほんとに面白い。

 マチャアキがいい!というか、頑張れ!!って応援したくなります。

 団塊の世代が定年退職の年を迎えている現在の日本を、見事に描いています。彼らはまだまだ若いんですよ。恋も仕事も現役バリバリなんだから。でも、なかなかままならない現実があるわけで、そのあたりの切なさが、マチャアキの笑顔に滲み出ています。

 でも、視聴率が悪いんですよねぇ。まぁしかたないと思うんですよ。このドラマに共感するのは50代以上の男性だろうから。一番ドラマを見ない人たちなんですよね。残念ながら。

 かつて「男女7人夏物語」と「男女7人秋物語」という大ヒットドラマがありましたね。あれに通じる切なさがありますよ。あの頃は、仕事も恋もそこそこ経験を積んできた30代の男女が自分探しをしている時代であったように思うのですが、今は定年という人生の節目を迎えている団塊の世代の人たちが自分探しをしているのかもしれません。
 まだまだ元気なんですよ。現役バリバリ。・・・気分は、まだまだ自分はいける・・・と。
 
 もう一度、恋がしてみたい・・・。

 ビートルズに熱狂し、フォークソングを歌い、ニューファミリーをつくり、高度経済成長の申し子として猛烈に働き、バブルの主役でもあった人たちです。日本の”自由”をリードしてきた世代が60代になったんだから、かつての60代とはわけが違うってなもんです。

 このドラマ、少し早すぎたのかもしれません。2年後ならもっと受けたかも。本当に共感できる男たちは未だ現場で悪戦苦闘し、TVを見る余裕がないのかも・・・。そんな人たちにこそ見て欲しいのですが。

 でも、面白いんですよこのドラマ。面白可笑しく作られた脚本では決してありません。時代とそこに生きる人間をしっかりと描いています。男も女も年齢も関係なく、是非、見て下さい。もったいないです。

 マチャアキの思いを知った夏川結衣は・・・・。

 来週も、このドラマから目が離せません。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/280-da24f6d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。