青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
24614.jpg


 このように攻撃すれば、アメリカのどこにでも核攻撃できるといったお手本を見せてくれますね。これはやばいでしょう。規制はかからないのかなぁ。

 オードリーが絡んできましたが、彼女は本当に・・・。

 アメリカの、というか「24」の脚本家の中国に対する警戒心は相当なものですね。中東に対するものよりも屈折しているようなその感情は、現在のアメリカ国民の意識をどの程度反映しているのかなぁ・・・?

 それにしても、副大統領はちょっと危険だ。この男がどのように失脚していくのか、今から楽しみです。(笑)

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
HPより
シャドーバレーから核爆弾を搭載した1機の無人飛行機が発進された。衛星で飛行機の発射を捉えたCTUは、至急ウォルシュ将軍にF-16戦闘機での撃墜を要請する。だがその直後、衛星画面から無人飛行機の姿が忽然と消えた。報告を受けた副大統領は、統合参謀本部を招集し、核による中東への報復攻撃の計画を立て始める。一方CTUに戻ったジャックはマリリンの口からオードリーに関する驚愕の事実を知らされる。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/268-388d25bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。