青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
24610.jpg


 父との闘い・・・。
 ジャックと父との間に、一体どんな過去があったのか。

 国家とテロリストの闘い、国家の権力闘争の最中、もう一つの闘いが展開されます。そして、それらが複雑に絡み合っていくわけですが、今回はどうも共感できないなぁ。なぜなんだろう。

 あまりにも、人を殺しすぎたかな・・・。命が軽すぎる。

 パーマー大統領やトニー、ミッシェルの死の意味が納得できない。

 さて、次回はあの男が復活してくるようで。また、イライラしてしまいそうだ。(笑)

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ 
HPより
 グレデンコの隠れ家を知るマリリンは、ジャックの父親に息子を人質にとられてしまう。捜査に協力すれば息子を殺すと脅され仕方なくジャックを偽の住所へ連れて行くとそこで大爆発が起こる。真相を知ったジャックは自らの手で決着をつけるため、単独で父親の元へと向かうが……。一方リードとの密会を重ねるトムは、アサドの犯行に見せかけ大統領を暗殺するという計画に加担してしまう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/262-974d6f7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。