青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2469.jpg


 途中、寝てしまいました。(笑)
 睡眠不足が原因か、ドラマの緊張感不足が原因か・・・。とにかく、私の「24」史上初めてのことです。やっぱり今回はもうひとつかな・・・?

 ということで、あまり内容をつかめていないのですが、ジャックのオヤジがとんでもない奴だということがハッキリしてきました。ここからは、オヤジとジャックの闘いを軸に展開していくのでしょうが、世界にこれほど不幸な家族があっていいものでしょうか。

 パキスタンでは、自爆テロによってブット元首相が暗殺されました。(これは現実の話)アルカイダの犯行の可能性が高いようですが、ここにもアメリカの影が・・・。「24」以上のドラマが現実の世界で起こりつつある・・・。それなのに、日本では連日連夜の年末のお笑いスペシャル番組で、ますますみんな馬鹿になっていく・・・。この脳天気!!
 まぁ、かくいう私も深夜まで「24」三昧なのですが・・・。(笑)

 ニュースをしっかりと見て、「24」を真剣に見ましょう。あながちフィクションでない部分もあるようにも思いますから。

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ 
HPより
 ファイエドが核の起爆装置を持って逃亡した。グレデンコがテロ計画に深く関与していたことを突き止めたCTUは、LAに潜伏しているらしいとの情報から捜索に総力を挙げる。CTUの動きを察知したジャックの父親は、ジャックよりも先にグレデンコを発見し、殺害しようと、極秘に動き出す。一方リードと密会したトムは、大統領を失脚させるための最終手段に手を貸すことを決断する。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/261-ff98e810

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。