青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2467.jpg


 3ヶ月ぶりに「24」を再開します。

 ちょっと忘れかけていたストーリーも、5分もするとすぐによみがえってきました。ここらあたりがさすがというか、誰が見ても大丈夫なようにサービス満点であるという証拠ですね。「24」に文学的な香りとか難解さなんて求めてはいけません。単純明快。悪い奴は悪い!

 それにしても、今回もラスト10分にはちょっと驚きでしたね。何となく・・・と警戒しつつ見ていたのですが、想像以上の展開が待っていました。もう、何でもありです。やっぱり。(笑)

 パーマー、トニー、ミッシェル・・・。

 闇が深くなって、これからの展開が楽しみになってきました。

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ 
HPより
 決定的な裏切りの事実をつかんだジャックはCTUの協力の下、弟グラハムの身柄を拘束する。執拗な尋問を受けたグラハムは、自らが過去に犯した驚愕の犯行の数々を自供する。だが、どうやらマッカーシーの行方は知らないようだ。一方CTUは、マッカーシーが拉致を企む核爆弾技術者の顔写真データを入手する。データの解読に成功したCTUは、現れた人物の顔に息を呑む――。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/259-cda6afc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。