青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2465.jpg

 カーティスまでも失ったジャック・・・。全くやる気も自信も無くしてしまったわけですが、原爆が落とされるという現実に再び最前線に立つ決意をします。ここらの葛藤があまり描かれていないところが今回の薄っぺらさの原因のように思うのですが。

 そして、今回はいよいよジャックの家族が描かれます。家族といっても、シーズン1で亡くなった奥さんや、今は何をしているのか分からない(笑)キムのことではなくて、ジャックの父や弟たちです。※ここで出すのはいよいよネタ切れか・・・なんて勘ぐられそうですが。

 しかし、この弟がとてもジャックの弟とは思えない。HPで写真を見たときは、きっと敵の弁護士か何かと思っていたのですが。そして、この兄弟、何かこれまで色々あったみたいですね。弟の奥さんも絡んで・・・。まぁ、ジャックのような身内がいたら、親せき中が大変でしょうけど。
 今回はまだ父は出てきませんが、事件にどこまで関与しているのか、そこらあたりが今後の軸となるのでしょうか。

 大統領・・・。ちょっと心配だなぁ。こちらもお兄さんほどの迫力がありません。あの切なそうな目は、どこかの国の総理大臣のようで・・・。泪目は、国民を不安にさせますよ。(笑)

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ 
HPより米国土で核爆弾が爆発した。残る核爆弾はあと4つ――ファイエドは残りの核爆弾を起爆設定できる技術者を探し始める。一方CTUは、核爆弾の出所と思われる人物、旧ソ連の将軍ディミトリ・グレデンコが、過去にジャックの父親と接触していたことを突き止める。事実を知ったジャックは自ら事情を聞きに行こうとするが、父親は昨日から行方不明となっていた……。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/243-69923143

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。