青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2462.jpg

 あっけなく最初の危機をクリア。そんな簡単に・・・。
 それと、もう少し元のジャックに戻る苦悩があってもいいと思うんだけど・・・。2年間だまり続けた男なんだから、随所に忌まわしい記憶がフラッシュバックすると思っていたんだけどなぁ。チラッとそんな素振りも見せていましたが・・・。
 
 相変わらず、イスラム教徒に対する敵対心というか恐怖心が強いですねぇ。今のアメリカ人の心情が現れているんだろうけど、現在アメリカにも相当数のイスラム教徒がいるわけで、これはちょっと非難されても仕方がないかも。今の日本じゃこんなドラマ考えられません。どちらが正常なのかは分かりませんが・・・。

 それにしても大統領!ダメじゃないですか。あなた一体今までどれほどジャックに助けられてきたの?兄さんならきっとジャックを信じていましたよ。

 クロエの活躍がいまいちなんで、まだまだ熱くなってきません。もうそろそろヒートアップして欲しいですね。

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ 
HPより
 ファイエドの拘束から逃れたジャックは、大統領にアサド急襲作戦を中止するよう呼びかける。だが大統領はジャックを信用しない。作戦が続行されようとしているのを見て取ると、ジャックは直接アサドの潜伏先へ急行し、アサドを助け出す。攻撃直前の航空写真からジャックがアサドの救出に絡んでいることを知ったクロエは、ブキャナンと秘密裏にファイエドの行方を追う。その頃ファイエドは新たなテロ攻撃の準備を進めていた。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/240-f0d34798

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。