青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
tiger3.jpg

「朱蒙」で、すっかりテレビドラマづいてしまって、「24」シーズンⅥまではまだ間があるということで、「タイガー&ドラゴン」を一気に見ました。
 いやぁ、なかなか面白い。キャストが充実していることと、クドカンの脚本がほんとによく出来ています。やっぱりドラマはホン次第ということですね。
 主演の長瀬智也と岡田准一。いいですねぇ。彼らの他の作品が見たくなりました。そして脇を固める西田敏行。この人ほんとに芸達者。本職の落語家真っ青の落語を毎回披露してくれます。続いて安倍サダヲ。「ドンドンドーン!」てな感じで、軽くて哀しい演技が秀逸です。それと伊藤美咲が可愛いですね。この人にはこんな役がピッタリです。さらに尾美としのり。「転校生」「さびしんぼう」で、我ら世代を象徴する役者もいい年をとりました。「さびしんぼう」以来のはまり役かと。
 その他、蒼井優が裏蒼井優とでも言うべき怪演で笑わせてくれます。このキャラ、「亀は意外と速く泳ぐ」に重なりますね。笑福亭鶴瓶も高田文夫も塚本高史も春風亭昇太も好演してます。それと、時折出てきて強烈な印象を残す北村一輝。ゲストも充実していて、わが愛しの森下愛子、大森南朋、古田新太、薬師丸ひろ子、小日向文世・・・。
 スペシャルで放映された「三枚起請の回」からレギュラー放送まで一気に見ると、このドラマの面白さがよくわかると思います。
 残暑厳しき折、スカッとしたい方々にお勧めです。
 「タイガー、タイガー、じれっタイガー」

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/234-1d8e863b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。