青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
bizan1.jpg

 「眉山」を見てきました。初日の初回に・・・。
 この映画については、かつてここでも”エキストラ日記”のような形で報告しましたが、私たちの街で撮影し、私もエキストラで参加していたわけなんです。ということで、己の姿を確認に・・・(笑)というわけでもないのですが、初日に見なくてはと思っていた次第です。朝一番にもかかわらず映画館はほぼ満席で、ちょっとホッとしました。

 思いのほか、いい映画でした。さだまさしの原作小説「眉山」を超えていたと思います。これは素晴らしいことですね。
 宮本信子の演技が素晴らしかったですよ。私たちにとっては伊丹十三作品でなじみ深い女優さんですが、監督があのような形で世を去ってからの10年、映画からは遠ざかっていたそうです。久々のスクリーン復帰。その間の年月が、彼女をさらに素晴らしい女優に育ててくれていたんですね。見事としかいいようのない演技でした。
 また、とかく批判されがちな松嶋菜々子ですが、私はとても良かったと思います。難しい役を精一杯演じていました。
 そして、阿波踊り。これはよかった。これを見て、是非、今年の夏はみなさん徳島へ!本場の阿波踊りは、さらに感動的ですから。

 この映画ヒットして欲しいなぁ。幅広い年齢層の方に受け入れてもらえる、とてもいい日本映画だと思います。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/230-f2db5d24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。