青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
kuresinn2.jpg

 映画「クレヨンしんちゃん」シリーズ最新作。
 いやぁ、やっかいなシリーズになってしまいましたね。「大人帝国の逆襲」と「アッパレ戦国大合戦」が、あまりにも素晴らしかったために、その後どう作ればいいのか・・・迷走が続いています。
 今回は、”感動”を狙っての作りが見え見えなんですが、どうも中途半端で・・・。
 「あれじゃぁ、泣けない・・・。」
 アレッ?クレしんって、泣かせるアニメだったの?

 子供たちは、お下品なギャグに爆笑していました。でも、それ以外の場面では、賢く大人しくみていました。その横で大人たちが、感動しようと身構えていました。(笑)
 でも、ちょっと変な感じですね。やっぱり。

 私も含めて、もう「しんちゃん」に感動を求めるのはやめにしませんか?もっとお下品いっぱいで、子供たちの爆笑が連発する「クレしん」が健全な姿だと思うのですが、どうでしょうか。

 感動したい人は、この夏公開の原恵一監督作品「河童のクゥの物語」に期待しましょう。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/227-da544fd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。