青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
seishunn2.jpg

 野孤禅の竹原ピストル映画初出演作ということで、DVD化されるのを心待ちにしていました。彼が出る作品だから、一応は覚悟していましたが、期待に違わぬ?迷作でした。
 いつまでも自分に対する幻想を吹っ切れずにいる青春野郎たちが、今一度の輝きをも求めてもがき苦しんでいる物語とでも形容すればよいのでしょうか。でも、彼らの常軌を逸した生活は切なくもどこか爽やかで、うらやましくもあります。自分の中にも主人公難馬と同じ青春の燃えかすが燻り続けているのかもしれません。
 この映画、好き嫌いが分かれるだろうなぁ。野孤禅の歌のように・・・。不器用な青春時代を過ごした方には、きっと共感してもらえると思います。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/219-d11abef9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。