青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
hakase2.jpg

 この作品、まず本が売れ、映画もヒットしたようですね。何となく分かる気がします。とてもいい話だから。苦手な人が多い数学を、こんな風にとらえることが出来るのかという楽しい驚きもありますし。

 そして、映画。いい感じに仕上がっていました。温かくて爽やかで・・・、見ていてとても心地よい。でも・・・。

 この物語を、義姉(浅丘ルリ子)の視点から眺めてみるとまったく別の世界が見えてきますね。別にそんな風に描いて欲しいというわけではないのですが、何か美しい話にしすぎているようで・・・。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/212-7a6f819b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。