青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
hanada4.jpg

 不思議な映画ですねぇ。妙に泣かせてくれるんですが、それが単発で持続しないと言うか・・・。それと、安っぽいのに所々アッと思わせるような凝った作りもあったりして。良い映画なのかどうなのか・・・、迷ってしまいます。まぁ、2時間退屈せずに楽しめたから、それなりによい映画ということで。
 花田少年を演じた須賀健太君はいいですね。大活躍です。このまま素直に育って欲しいなぁ。変に天才子役ズレしてしまわないように。篠原涼子西村雅彦は、期待通りです。杉本哲太は相変わらずいい味出してますねぇ。それと、北村一輝。こんな役をさせたら当代随一です。これからますます眉毛をつり上げて、岸田森のような怪優になって欲しいと思います。安藤希については、もう少し観たかったなぁと思います。これからが楽しみな女優さんですね。
 あまり期待せず、先入観なしに観ると面白く観られるのではないでしょうか。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/208-bebc7ed7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。