青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
bokuga2.jpg


 「チャングムの誓い」で、チャングムのライバルであるクミョンの少女期を演じたイ・セヨンがヒロインの映画です。
 1970年代の韓国を舞台に、幼い2人の淡い恋物語が、当時の世相を背景に描かれています。昭和30~40年代の日本に通じるものがあるかなぁ。その頃小学生であった私には、とても懐かしく感じられる場面がたくさんありました。
 イ・セヨンはやっぱりいいですね。クミョンの時と同じく、とても聡明な感じがしました。、また、今回は小悪魔的な役どころを見事に演じています。アジアのダコタ・ファニングといったところでしょうか。10年後には必ず韓国を代表する女優になっていると思います。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/204-05303a33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。