青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「武士の一分」と「花よりもなほ」を続けてみました。すると、いろんなことが見えてきました。

businoitibun.jpg

 まず、「武士の一分」。敬愛する山田洋次監督の作品であり、木村拓哉主演ということもあって、製作発表の段階からある程度は期待していました。でも、先に見ていた人たちから聞こえてくる批評は厳しいものばかり。私自身「たそがれ清兵衛」でガッカリした過去もあって、一体どれほどの出来なのか、不安と期待が半々といった感じで映画館へ。
 結果・・・・、これは、いけません。新春時代劇スペシャルではないんだから。
 この映画がヒットしてしまうことに不安を覚えるとともに、もしこの映画が何らかの映画賞を獲るとすれば、その映画賞は信用しない方がいいと思えるくらいに出来が悪かったです。まったく、公開までのキャンペーンに騙されたという思いでいっぱいです。私が見たときも、劇場は年輩の方でいっぱいでした。この人達はどんな思いでこの映画を見終えたのか。心なしかみんな無言で、映画のことを語るのを避けているような感じがしました。期待して来ていただろうから、この出来は本当にとても残念です。
 何がいけないって、今の時代にこの映画を作る意味が分かりません。作った人が、山田監督だけに残念でなりません。監督は「たそがれ清兵衛」の頃から時代を読み間違っているように思えてなりません。
 次に、キムタクがいけません。どうしてあんな風に演じるんだろう?何か、演技というものを勘違いしているように思います。
 そして、何よりも面白くない。失礼ながら、私は寝てしまいました。
 山田監督にもキムタクにも、もう時代劇は止めた方がよいのではと申し上げたくなりました。

hanayorimo5.jpg

 次に「花よりもなほ」。実はこの映画、ノーマークだったんですが、旧友のBOSE氏と大和魂氏が誉めていたので見た次第です。これは素晴らしい。間違いなく時代劇の傑作です。
 とにかく面白い。まるで落語の世界です。江戸の貧乏長屋を再現した台本とセットが素晴らしい。そして、何とも貧相な、でもしたたかな住人達。それを演じた役者達の楽しいこと。見事な演技、演出です。
 岡田准一がいいですねぇ。自然体の演技が素晴らしい。役者としての色気があります。キムタクと比べると、彼の素晴らしさがよく分かると思います。
 そして何よりも、この映画は時代を背負っているところが素晴らしいと思います。時代劇でありながら、現代という時代を見事に描いています。その厳しい批判精神に拍手を送りたいと思います。「誰も知らない」で、私たちに衝撃を与えてくれた是枝監督、健在なり。

 2本の時代劇を見て、いろんなことが見えてきた1日でした。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

武士の一分はまだ観ていません

そうですか、よくなかったですか・・・・(^^;)

花よりもなほは
時代劇でありながら、現代の私たちの心にもちゃんと響いて来る、ほのぼのとしているようでありながら、テーマはきっちりしている、という辺りがとてもよかったと思います

2007.03.12 01:24 URL | can #9ygIODjo [ 編集 ]

canさんへ

「武士の一分」は
最近見てガッカリした映画№1ですね。「出口のない海」も、いい勝負をしていました。この2作品、ともに山田洋次監督の脚本なんです。かつて尊敬していた監督の作品だけに、とてもショックでした。
それと同時に、「花よりもなほ」をまったく評価しない日本映画界に、もっとガッカリです。
そういう意味で、昨年、ミニシアター系の作品である「フラガール」が正当に評価されて、ホッとしているところもあります。
観客はだませないと言うことでしょうか。

2007.03.13 19:57 URL | kiosk #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/198-7d75526a

硫黄島からの手紙
硫黄島プロジェクト第2弾公式サイトこの作品をアメリカ人が作り上げた事がなんだか残念で口惜しくさえ思われる程、硫黄島での日本軍の様子が丁寧に淡々と描かれていて、今まで観て来た戦争映画のどれとも違う、深い感動を覚えたこのプロジェクトの第1弾である「父親達の星条

2007.03.12 01:29 | 奥様的部屋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。