青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20061125093707.jpg

 「人生はブラボー」
 最年長は96才と87才!90年の歴史を誇る合唱団の記録。

 ノルウェーで1年以上に及ぶロングランヒットを記録し、国民の8人に1人は見たという映画です。2001年シカゴ国際映画祭最優秀賞、2001年ノルウェー国際映画祭年間最優秀映画賞を受賞しています。

 人生はなかなか捨てたもんじゃない・・・。年をとっていくのもいいものかな、なんて思ってしまいます。
 ノルウェー最北端にある小さな漁業の町ベルレヴォーグ。自然環境は厳しく、経済的にも決して豊かとは言えないこの町ですが、みんながここでの生活を愛し心豊かに暮らしています。
 激しい波が打ち寄せ防波堤にぶつかっては砕けていきます。でも、港は不思議なくらいに静かです。合唱団の1人が語ります。「防波堤と合唱団がなければここでは生きていけない。」防波堤に守られ、この美しい町は長い歴史を刻んできました。そして、合唱団。
 90年の歴史を誇る男ばかりの合唱団。創立以来、父から子へと歌い継いできたこの合唱団の最年長は96才です。まさにこの合唱団とともに歩んできた人生です。この老人の一言一言のなんと奥深いこと。
 平均年齢60才のメンバーは、それぞれの人生を重ねる中で歌と出会い、仲間と出会って、今はこの合唱団で練習し公演で歌を披露することに誇りと喜びを持って生きています。なんの飾りもなく人生を語る彼らの言葉はユーモアたっぷりで、美しいノルウェーの自然の中にとけ込むように暮らす彼らの毎日が、いかに充実しているのかがうかがわれます。その歌声の素晴らしさもさることながら、彼らの活き活きとした暮らしぶりが何ともうらやましく、このような生き方、老い方をしたいものだと思いました。
 この映画が、本国で記録的なヒットをしたということも頷けます。人生の本当の幸せとは何かを教えてくれる、愛すべき映画だと思いました。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/189-97a92402

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。