青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20061123202049.jpg

1. 傷心 2. 独枕(ひとりまくら) 3. 火の鳥 4. 蜉蝣のように 5. アンニュイ
6. フォービートで愛して 7. かわいい女(やつ)とよばれたくて 8. うそ
9. ボヘミアン 10. 浮気のへたな男 11. 来夢来人 12. 旅先
13. 静かにしずかに 14. 手切れ金 15. 歩けないの 16. 死顔

 大友裕子を聴いたことがありますか?まだの人は、是非一度聴いてみて下さい。でも、ラジオやテレビなんかでは絶対に聴けませんよ。聴きたいときは、このCDか、コッキーポップのDVDなんかで聴くしかありません。だって、このCDが発売されること自体が奇跡のような歌手なんだから。
 1978年のポプコンで、東北代表として出場した彼女の「傷心」が優秀賞を受賞。同年の世界歌謡祭では最優秀歌唱賞を受賞しています。ちなみにグランプリは両大会とも円広志の「夢想花」でした。
 その後、「傷心」でメジャーデビュー。TV「コッキーポップ」やラジオ「オールナイトニッポン」などに出演もしているのですが、1980年代の前半に忽然と消えてしまいます。そして、2003年にこのベストアルバムが発売されて・・・。

 私は多分「コッキーポップ」で彼女のことを知ったのだと思います。同じ時期に活躍していたのは谷山浩子やツイスト、そして八神純子らで、その人達を目当てに見ていたと思うのですが、彼女の「傷心」を聴いて全身に電流が走ったというか・・・、とにかく忘れられなくなったわけです。
 しかし、彼女が活躍したのはほんの一瞬で、いつの間にか世間から忘れ去られていったのでした。いや、勝手にそう思っていました。でも、彼女の衝撃的なあの歌声(や風貌)を忘れることができなかった人は、私の他にもたくさんいたようです。そうした変わり者(笑)、失礼、同志達の思いがかない、彼女のレコードのCD化が実現したのです。

 まぁ、一度聴いて下さい。本当に凄いから。

 声が凄い!
 歌詞が凄い!
 ジャケットの写真が凄い!
 彼女の人生が凄い!(これは勝手な思いこみ)

 1970年代の終わりにこんな歌手がいたことを、みんなに忘れて欲しくないなぁ。

 YAMAHAさん。ポプコンとコッキーポップの復活をお願いします!

クリックをお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/188-8ef8d109

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。