青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5-23.jpg

 ヘンダーソンとジャック。チャールズとマーサ。
 かつてのパートナーが、憎しみの果てに互いの関係に決着をつける時を迎えます。
 アメリカの危機は回避されます。そして、いよいよラスト1時間へ。ジャックvsローガン大統領!
 ここまで最高に面白かった今シーズン。最後の最後まで楽しませてくれ!でも、あと1時間だと思うと、やっぱり寂しいなぁ・・・。

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
(HPより)
ビエルコはロシア潜水艦を乗っ取り、ミサイル12基を手中に収めた。空軍による迎撃がミサイル発射までに間に合わないと踏んだジャックは、艦内の唯一の生存者ルーニー軍曹に協力を求め、自らビエルコの阻止に立ち上がる。だが、ミサイルは既に発射までのカウントダウンを始めていた。

 ヘンダーソンの力を借りながらもビエルコとの死闘を制したジャック。そしてヘンダーソンとの一騎打ち!しかし勝負はあっけなく終わりました。この潔さというか、利用価値のなくなった敵に対する冷酷さは、ヘンダーソンにたたき込まれたものだったのでしょうね。ヘンダーソンは自らが育てたマシン=ジャックによって処刑されます。
 一方、ミサイルの件が決着して勝利を確信した大統領。意気揚々とパーマー元大統領の葬儀に出席の後ホワイトハウスへ・・・と凱旋のつもりが、ジャック、マーサ、ピアース、そしてマイクの包囲網によって・・・。
 マーサが哀しいですね。まさに捨て身です。
 さぁ、いよいよラスト1時間。ジャックはどのようにして大統領、いやチャールズを追い込んでいくのか。
 今回は、本当に行き着くヒマのない24時間でした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/184-87907038

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。