青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5-21.jpg

 今回は久々に大技を使いました。(笑)そんなところに飛行機を・・・!
 そして、またまた寝返り者が。一体誰を信じればいいのか。
 もう夜が明けるというのに、またまた問題噴出で、残りの3時間も息つくヒマもなさそうです。
 
 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
(HPより)
機長の協力のもと、ジャックは録音データを奪還、空港へ着陸するよう手配する。だが、データが奪われたことを知ったグラハムは、VCI救難信号を偽装し、飛行機を撃墜するようローガン大統領に迫る。払うべき代償の大きさに一瞬たじろぎを見せるものの、大統領は保身のためにF-18戦闘機に撃墜の許可を出すが――

 VCI救難信号。これはやはり9.11によって作られたものでしょうか。この信号が受信されると撃墜されるのみ・・・。究極の救難信号ですね。この信号を偽装することによって飛行機を乗客もろとも撃墜しようとする大統領。もう後戻りすることの出来ない地獄です。
 その後の高速道路への緊急着陸。久しぶりの大技でした。(笑)
 CTUに無事たどり着いたジャック。これで一件落着か・・・って、まだ3時間ある!このまま済むはずないと思っているところに、ビエルコの輸送。CTU輸送車の運転手と目で合図をするビエルコ。ここまで的は潜入していたのか!ビエルコがらみの展開は4:00以降に。
 そしてもう1人とんでもない男が。マイルズ。カレンの腹心の部下ですが、出世欲の固まりのような男。やはり土壇場で寝返りました。自ら命を絶とうとしていた大統領の元に電話をしてとりいろうなんて。
 ジャック!オードリーと再会できて嬉しいのも分かるけれど、最後の詰めが甘いよ!
 それから、長官は無事でした。よかったよかった。
 さぁ、ラスト3時間。もう目が離せません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/182-7ab4b239

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。