青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5-18.jpg

 今日は一気に6時間観ました。(疲れた・・・)
 ヘラー長官、あんたちょっと甘いって!(笑)

 大統領の迷走が続きます。思慮の足りないリーダーが、自分のミスを挽回しようとして打つ手打つ手がさらなるミスになる・・・。このドミノ現象に歯止めをかけることは出来ませんね。ローガンのようなタイプが一番、たちが悪い。どこかの国の大統領のようだ・・・。

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
(HPより)
 ローガン大統領が黒幕である動かぬ証拠を手にしたジャックは、ヘラー長官を通じて司法長官に証拠を渡すため、バンナイズ空港へ向かう。だがそこでヘラー長官が取った行動は、ジャックとオードリーの予想を覆すものであった……。一方ジャックとオードリーの行方を追うカレンは、クロエを罠に嵌め、オードリーがバンナイズ空港にいることを突き止める。だが大統領が自ら軍隊を派遣すると言い、CTUの戦術チームを呼び戻すよう指示されると、カレンは益々不信感を募らせる。

 ヘラー長官はジャックの言葉を振り切って大統領の所へ。しかし、ローガンが一枚上手だったようです。逆に窮地に追い込まれてしまって・・・。
 オードリーの命が!あのような脅迫の仕方があるとは。さすがヘンダーソン。ジャックの弱点を熟知しています。彼女は助かるのでしょうか?
 もう一つ心配なのはアーロンの行方です。彼は一体・・・。最後に決定的な働きをするのは彼だと予想しているのですが。
 大統領の命令に、カレンが困惑しています。さて、彼女が今後どのような行動に出るか、楽しみです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/176-eb8364d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。