青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5-15.jpg

 今回は、やや救われた感じが・・・。でも、どこかスッキリしません。まだまだ秘密が隠されているようです。

 久々の爆破シーンじゃないかなぁ。シーズンを重ねるたびに大仕掛けになっていた傾向に、シーズンⅤは歯止めをかけているようですね。そちらの方がリアルでいいと思います。

 今回登場したCTUの新メンバー。彼女はかなりきついキャラですね。セクハラ・・・これもアメリカでは深刻な問題なのでしょう。彼女の前では、クロエがまともに見えてしまいます。(笑)

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
(HPより)
 コレットの証言からオードリーが陰謀に関わっている疑いが浮上した。ブキャナンは彼女の身柄を拘束し、過去18ヶ月間の行動をクロエに調査させる。ジャックはオードリーの無実を信じて疑わないが、彼女とカミングスとの意外な関係を知り驚愕する。一方、ウェインはヘンダーソンの部下に命を狙われ逃走を続ける。同じ頃ビエルコはガスを放出し逃走。ジャックたちはガスが工場から漏れ出すのを防ぐためパイプラインを爆破する。
 
 ついに天然ガスのパイプラインを使って神経ガスが・・・。タンクを爆破することでそれを阻止するジャック。ガスが無くなったら、この後どうなるの?

 ここからは、ヘンダーソンとジャックの師弟対決になりそうですね。そこにウェインの情報がどのようにからんでくるのか。また、オードリーは・・・。一応疑いの惚れた彼女ですが、このままでは済みそうにありませんね。大きな陰謀の中に、彼女も巻き込まれているはずです。

 それと、シーズンⅥの予告編ではウェインが・・・。これから彼の言動から目が離せません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/173-d5b8223f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。