青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5-12.jpg

 まさに驚愕の1時間。こんな終わり方って・・・。
 キムが登場します。この娘、Ⅰシーズンから比べると、本当にスマートになりました。容姿も演技も。かつての、ムチムチプリンプリンブルンブルンが懐かしいとおっしゃる向きもございましょうが。(笑)
 大統領の周辺も、副大統領の登場でますますややこしくなりそうです。この副大統領、怪しい・・・。
 そして、リンのミスがとんでもないことを引き起こしてしまいます。彼の罪は、もうカバーしようがありません。
 そして、エドガー・・・!

 以下、ネタバレになってしまうので、それでも結構という方は「More」をご覧下さい。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 テレビブログへ
(HPより)
 CTUへ進入するためのキーカードがテロリストの手に渡った。ビエルコの次の狙いはCTUだったのだ。だがそのCTUにジャックが呼び寄せたキムが到着する。ジャックは取り押さえたヘンダーソンを尋問するためCTUへ帰還し、キムと再会するが、1年半もの間死を偽ってきた事を責められる。そしてその間にもテロリストらは着々とCTUへのガス攻撃の準備を進めていた……。一方、ガードナー副大統領はLA全域に戒厳令を敷くべきだとローガン大統領に提言する。
 
 キムがCTUに帰ってきます。新しい恋人バリーとともに。この男、臨床心理学者として独りぼっちになっていたキムを支えたということですが、どうにも胡散臭い。C・トーマス・ハウエル。懐かしいなぁ。彼を見るのは「ヒッチャー」以来です。変なオヤジに成長していました。(笑)

 それにしても、リン!お前は人には厳しいが、とんでもないミスをしやがって!!キーカードが奪われるとどんなことになるのか、分かっているだろ!
 CTUに毒ガスが!!ジャックたちは密閉された司令室に逃げ込めたものの、目の前でバタバタ倒れるCTUのメンバー。その中にはエドガーも。彼の死を前に何もできないジャック達。中でもクロエの哀しみは深い。この2人、いつか結ばれる日を・・・と願っていたのですが。

 トニーがミッシェルの死にヘンダーソンがからんでいることを知ってしまい(ブキャナン、それを言っちゃーおしまいよ)、こともあろうにそのヘンダーソンとともに医務室に隔離され・・・。これから何が起こるのか、考えるのも怖ろしい。

 これからどう展開するのか。ラストの時刻表示が、初めて音もなく静かに流れたような・・・。それだけ、今回のラストはショックが大きかったと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/168-f3b3fc53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。