青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ilmare3.jpg

 私が大好きな韓国映画「イルマーレ」。そのハリウッド・リメイク版が、キアヌ・リーブスサンドラ・ブロック(言わずと知れた「スピード」のコンビ)主演のこの映画。
 まず、「やっぱりこんな風になったのか・・・。」と思いました。つまり、これはキアヌとサンドラの映画「LAKE HOUSE」であって、決して”イルマーレ”ではないわけです。
 私が好きな「イルマーレ」では、あの海辺に浮かぶように立っている”家”こそが本当の主役だったと思います。チョン・ジヒョンイ・ジョンジェも素晴らしかったのですが、あの”家”を中心にして映画全編に漂う空気こそが、他のどの映画よりも優れている魅力ではないでしょうか。
 今回のリメイクでは、ストーリーはそれなりにカバーしていると思いますが(しかし、誕生パーティーでのエピソードは???)、肝心の”家”に全くの魅力を感じませんでした。となると、この映画は平凡なラブストーリーになってしまいます。
 このように時間を超えた愛を描いた映画には、傑作「ある日どこかで」がありますが、ふたつを比べるとどうしても安っぽく感じてしまいます。

 アメリカでは、「シャル・ウィ・ダンス」もそうであったように、アジア映画のリメイクが盛んに行われているようです。ストーリーが枯渇しているのかもしれませんが、リメイクするなら「さすがハリウッド!」と唸らせる程の作品に仕上げて欲しいものです。

 この映画、「イルマーレ」ではなく、「LAKE HOUSE」として公開して欲しかったなぁ・・・。それならまだ許せたのに。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

kioskさん こんにちは。
先日は、「まりりん食堂」へのご訪問ありがとうございました。

キアヌが好きなので、この映画楽しみにしていました。
近いうちに劇場で鑑賞しようと思っています。

オリジナル「イルマーレ」は私も大好きな映画なので、イメージが壊れてしまうのがちょっと不安ですが、別物と考えて鑑賞する事にします。

また、お邪魔致します。

2006.10.09 11:23 URL | マリリン #CUTGzIEY [ 編集 ]

マリリンさん、いらっしゃいませ。

マリリンさんもオリジナルの「イルマーレ」が大好きだということ、とてもうれしいです。

ハリウッド版「イルマーレ」は、「The Lake House」として見た方がいいと思います。それなら許せます。(笑)

あまり真面目に更新しないblogですが、いつでも寄ってくださいね。大歓迎です。

2006.10.09 12:52 URL | kiosk #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/158-f4daadfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。