青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ooinaru.jpg


 とても楽しい映画です。見ている途中はニコニコ、見終えたときは温かいものが心に残ります。そして、幸せな人生とは・・・と、少し考えさせられます。

 カナダ、ケベック州の小さな島。かつては漁業で栄え、活気に満ちていました。しかし、時代の流れに取り残され、漁業の不振が追い打ちをかけて、住民は生活保護で細々と暮らしていかざるを得ない状況に。いつしか誇りも失い、島はますます活気を失い・・・。
 そこへ、工場誘致の話。これで仕事をすることが出来る。大喜びする島の人たち。ところが、工場を建てる条件を満たすことが出来ません。島には医者がいないのです。そこで・・・。
 
 最近ちょっと疲れ気味の人。人を信じることができなくなっている人。是非この映画を見て下さい。島の人々の可笑しくも少し哀しいウソが、あなたの心をきっと癒してくれますよ。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/149-7a3d0389

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。