青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5753.jpg

 駆け抜ける青春恋は五・七・五!

 俳句甲子園を題材に、高校時代という特別な時間を爽やかに描いた文化系青春映画。
 「俳句なんてジジイのうわ言、ババアのたわ言!?」
 なんか、きびしいキャッチコピーですが、まぁ世間の俳句に対する考えを見事に言い当てているというか・・・。(笑)しかし、この映画を見終わったあとは、俳句をバカにする人に「俳句はポップなんだから!」とついいってしまいそうです。
 「ハチミツとクローバー」で気になっていた関めぐみの映画初出演作にして主演作ということで見たのですが、思いがけず面白い映画でした。彼女に興味がある人必見です。また、俳句に偏見を持っている人も是非見て下さい。

 詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/146-efc6dbfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。