青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 kame4.jpg

 「ふぇふぇふぇふぇふぇー・・・。」

 いいですねぇ、この感じ。これだけでなんの映画かが分かる人は素晴らしい。これは『亀は意外と速く泳ぐ』で、上野樹里が発するゆるーい言葉。最高です。
 平凡な主婦がスパイになって巻き起こす、くだらない騒動の数々。あまりにもくだらなく、先が読めない・・・というか読む気にもならない展開にどっぷり浸かる喜び。どうしてこんな映画が生まれたのかは知りませんが、見事作りきった監督はじめスタッフ&キャストに大拍手です。
 上野樹里はいいですねぇ。「チルソクの夏」や「スイング・ガールズ」でもいい味を出していましたが、この映画が一番いいと思いました。以前から思っていたことなんですが、この人、映画やTV、CMと、見るたびに顔が違うんですね。どの顔が本当の顔なのか・・・。これからが楽しみです。
 それと、蒼井優。「ハチミツとクローバー」とのギャップが楽しい。この人もどの顔が本当の顔になるのか、これからが楽しみです。

 まぁ、一度見て下さい。幸せになれますよ。

詳しくは「シネマッド・ファミリー」の映画日記で。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

やっと『亀はや』見ましたか。
この脱力感はみごとでしたね。本当に上野樹里はいい。
でも、『笑う大天使』は、青空侍さんにはお勧めしません。関めぐみも出てるけどね(苦笑)。

『ハチクロ』はマンガを読んでのけぞったので、映画は見ません。
だって中身が「なかよし」「りぼん」なんだもん。陸奥A子さんのパロディかと思ったよ。
小学生ならともかく大学生(しかも美大)の話とは思えん…。

2006.07.31 09:31 URL | BOSE #- [ 編集 ]

やっと見ました。(笑)
このおかしさは、これまでに味わったことのないものでした。まったく素晴らしい。
上野樹里という子は本当に見るたびに顔が違う。これはすごいことですね。
『八チクロ』もいいですよ。原作を読もうとは思いませんが・・・。
みんな片想い。そんな時代もあったような・・・(笑)
今日、大和魂氏に会って、「岸辺のふたり」と「キーズ・ラインダンス」(ポンキッキの中で踊られるラインダンスの傑作選)を薦めました。
ともに傑作です。

2006.07.31 22:59 URL | kiosk #- [ 編集 ]

お久しぶりです!
この映画気になっていたんですよ。
確か音楽レミオロメンでしたよね?
それもあるんですけど、何かタイトルに妙に惹きつけられまして、いつかは観たいと思っていたところに青空侍さんのレビュー!興味深く読ませていただきました。で、ナント!今日夜の12時にWOWOWでやるんですよ!何か運命感じてしまいました(笑)楽しみデス☆

2006.08.15 21:21 URL | 伽羅 #Q7sgCxPU [ 編集 ]

伽羅 様

運命ですね。それはもう見なくてはなりません。(笑)
そして私も昨日、ここにコメントを書いてくれているBOSE氏と1年ぶりに会って『亀はや』について語り合ったことも、運命のように思います。
どうでしたか?脱力系映画?でこれほど面白いものは世界中どこにもないと思うのですが。奇跡のような作品です。(笑)

2006.08.17 07:27 URL | kiosk #- [ 編集 ]

こんばんは☆

いや~もうめちゃくちゃ面白かったですっ!
自分のブログにも感想を書いたんですけど、ホントに奇跡のような作品ですね!
あれだけはちゃめちゃな展開なのに、なんなんでしょう、この妙なあったかさは(笑)
上野樹里もいいですねぇ。「スイング・ガールズ」しか見たことなかったのですが、ずっといいですね。青空侍さんのとこお邪魔しなければ見逃すとこでした。やっぱり運命ですね(笑)

2006.08.17 21:58 URL | 伽羅 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/139-0dd0c6e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。