青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
matui.jpg

 松井の日米通算連続試合出場が途切れました。終わるときとはこんなものでしょうか。とても残念なことですが、スポーツに怪我は付き物。それも試合中に全力でプレイした結果のことです仕方がないとしかいいようがありません。
 また、プレイし続けようか・・・と悩む状態ではなく、手首の骨折というあきらめるしかないということが、却ってよかったかも知れません。この機会に、膝などの傷めている所もしっかりと治して復帰して欲しいと思います。

 しかし、今回の怪我に対する報道を通して、改めて松井という選手の偉大さを知ることになりました。監督をはじめチームメイトの落胆ぶりは、単にクリーンナップを打つ選手の離脱ということでは済まされないことの重大さを伝えていましたし、ニューヨークのファンのコメントも、彼に対する尊敬と愛に溢れていました。
 なかでも、アメリカ人のファンの一人がいったことのなかに「彼はチームのモラルを向上させた。」という言葉がありました。まさに松井であると思います。5番を打つ選手、レフトを守る選手はいても、チームのなかに松井の代わりはいないのです。

 全治3ヶ月ということです。夏真っ盛り、ペナントレースも佳境に近づいた頃、さらにパワーアップした松井が復帰して大活躍。そのまま一気にワールドシリーズ・チャンピオンに・・・。そのようなシナリオを勝手に思い描きながら、今はただ怪我の回復を祈るばかりです。

 長嶋を失ったときの喪失感と同じものを、昨日の朝から感じ続けています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/125-195b3d54

松井骨折!連続出場ストップへ…
ヤンキース・松井が守備の最中に左手首を骨折。手術及びそれに伴う長期離脱が確定となり、連続試合出場も日米通算1768試合でストップとなってしまいました。衣笠やリプケンの記録に挑んで欲しかっただけに、非常に残念。松井には一刻も早く怪我を治し、復活してほしいと

2006.05.13 21:54 | YAMA’s Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。