青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


市川準監督作品。
 原作は、村上春樹の短編小説『トニー滝谷』です。

 イッセー尾形と宮沢りえがともに一人二役を演じ、小説を読み進めるかのように、西島秀俊のナレーションが全編にわたって物語を進行し、坂本龍一の音楽が時にせりふ以上の説得力を持って映画の世界を作っていきます。そして、写真家広川泰士の作り出す映像が素晴らしい。今まで体験したことのない映画体験でした。

 トニー滝谷の孤独、恋、ひとときの幸福、死・・・。そうした運命に初めて逆らおうとするトニー滝谷。そして、新たな出会いがあり、その後も彼の人生は続くのです。その行方は・・・。

 予告編を見たとき、トニー滝谷は私だ!なんて直感したのですが(笑)、ちょっと違っていました。ちょっと違う。でも、どうしようもない孤独感から逃れられない点は共通しているか・・・。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

ふふふ、トニー滝谷は私ですよ。

2006.03.03 14:17 URL | BOSE #- [ 編集 ]

BOSE様

トニー滝谷でしたか・・・?
確か、トニー谷であったはずなのですが。(笑)

2006.03.03 20:31 URL | kiosk #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kiosk770.blog4.fc2.com/tb.php/113-fdcde8cc


市川準市川 準(いちかわ じゅん、1948年11月25日 - )は、日本の映画監督、CMディレクター。本名は、市川 純(読み同じ)。東京都府中市 (東京都)|府中市出身。CM演出家を経て1987年に『BU・SU』で映画初監督。以降、幅広い題材に意欲的に取り組み話題作を数多く発表してい

2007.10.16 08:51 | お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。