FC2ブログ

青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

cast_lee.jpg


(あらすじ)
修練生仲間シンビの真しな態度から、シン教授の教えの意図するところを理解したチャングム。決意も新たに、医女の修練に取り組む。そのころ、チェジュドからチャンドクがやって来て、トックの家に滞在することに。

半年後。修練終了を翌日に控え、イ教授の試験結果が発表され、二人の落第者が出る。宴会に出席しなかったチャングムとシンビだ。チャングムはシン教授からつけられた不可2つとあわせて3つ目の不可、また今まで不可のなかったシンビは一度に3つの不可をつけられていた。シン教授はイ教授に抗議するが、それぞれの担当評価に口をはさむことは出来なかった。翌日、医女修練の成績が発表される。
※NHK:HPより


「聡明である必要はない。深みを持つのだ。そうしなければ、私はいつでもお前にまた不合格を出す。」
「骨に刻み、自分の血に流れるようにするのだ。」

 とうとう医女の試験に合格するチャングム。そして宮中へ。
 宮中での医女の立場は、女官よりも下の位置にあるということで、女官たちの偉そうな態度が・・・。女官であったチャングムは、このような医女の立場は充分心得ていたと思うのですが、それでも医女として宮中へはいるのは、やはり復讐のため?「そうですよね、ハン・サングン様!」
 そして、クミョンと出会ってしまう。嫌な展開が予想されるわけです。クミョンもチェゴサングンもさぞやショックを受けるでしょうが、きっと壮絶なイジメが待っているわけで、来週からまた胃が痛くなりそうです。(笑)

 それにしても、イ・ヨンエの笑顔はいつ見てもいいですね。この一週間の疲れが、すべて消えていったように思います。(笑)
スポンサーサイト