青空侍のシネマ徒然日記

映画や音楽について、徒然なるままに・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20050325-00000016-yom-spo-thum-001.jpg

 もう、がっかりです。
 一度は福西のゴールで追いつきながら、決勝点は「どうぞ」といった感じのゴール。相手の攻撃もミスが多く、決して強いとは思われなかったのに、どうも日本の守備陣がばたついていましたね。
 欧州組もそれぞれの良さをつぶされていたみたいで、中田だけがいいパスを出していました。しかし、中田の存在が他の選手の良さをつぶしていたのかも・・・。
 ジーコの選手起用も、後手後手に回っていたように思います。あの場面での小笠原、大黒の投入には???でした。結局欧州組をどう使うかという課題を、今回はクリアできなかったのではないでしょうか。
 5日後、バーレーンに負けてしまうと、本当に・・・。
 サッカーは単純だけど本当に難しいなぁ。
スポンサーサイト
seishunnomons.jpg

 「青春の門」が、久々に注目を浴びています。
 コミック・モーニングで岩重孝が連載を初め、TVでも今夜と明日の二夜連続で放送されます。
 岩重孝は、私が大好きな「ぼっけもん」の作者です。彼が今回取り上げたのが「青春の門」。五木寛之の小説を何度読み返したことでしょう。近々、この漫画が単行本化されるとのこと。期待せずにはいられません。
 この作品、これまで2度映画化されていますが、いずれの作品も名作でした。でも、やはり第一作が素晴らしいかなぁ・・・。そして、今回はTVで。TVでは、これが初めて?なのでしょうか。それにしても、漫画化・TV化と、「青春の門」ブームですね。
 今夜の前編を観ているのですが、やはり面白い。映画の時はあまり気にとめなかったタエと金山の部分が心に残るのは、時代の影響でしょうか。それとも私が、やっと理解できる年になったということでしょうか。
 これだけ原作が面白いと、いつの時代に作っても名作になりますね。
DSC01186.jpg


ショコラは、嬉しいとき
こうして両手で耳を押さえます。

DSC01192.jpg


完成しました!
早速、試食。もう、うまいのなんのって!(笑)
とってもジューシーで、塩加減もバッチリ。
上出来です。ニコニコ。
DSC01183.jpg

春も近いということで、今日は久しぶりに薫製を楽しんでいます。
今回はスモークチキン。
一週間前からソミュール液につけ込んでいました。
流水で塩抜きを1時間ほどしてから
それを70度のお湯に1時間ほどつけ(ビニール袋で簡易真空パックをしてから)、
表面が乾くまで乾燥、
そして段ボールで作った薫製機で3時間燻します。
※この度、熱源にする念願の電熱器を買いました。
その後、風乾すれば出来上がり。一日仕事になりました。
さて、お味の方は・・・。

また報告します。
DSC01135.jpg

最近、特に忙しくもないのになぜか疲れ気味・・・。
ということで、ここに書くのも久しぶりです。
疲れの原因の一つは、このショコラかな?(笑)
今朝も5時半に起こされました。そして早朝のご入浴。
ゲージの中で粗相をしておりまして、朝シャンをしてやったわけです。
その後は半時間ほど遊びに付き合って、私は出勤というわけです。
このような毎日は、ある意味健康的なのでしょうが、
HPに書き込みをする元気は確実に奪われていくわけで。
※この写真は、ショコラが我が家にやってきた頃のものです。今や大きくなって、悪戯盛りです。ようやく写真をアップできたのは、画像のサイズを縮小するフリーソフト「縮小専用。」のおかげです。なかなかの優れものですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。